Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -->

    -件のコメント

    コメントの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    -件のトラックバック

    トラックバックURL
    http://iphonejp.blog123.fc2.com/tb.php/63-dddbf7ae
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

    Google Voice、設定方法 その2

    米国内番号が取れたら、あと一息です。

    まずは、何もしないとどういう状態になるか、iPhoneなら、Google Voiceのアプリを起動してみるか、PCならGoogle Voiceのサイトへ、一度行ってみましょう。

    「Google Voice is not available in your country.」
    と言われて、先に進めませんね?

    さて、どうするか。
    米国内よりアクセスしているようにするには、VPNという仕組みを利用します。
    話によるとAnchorFreeというところで、Hotspot Shield というソフトを使って、VPN接続できる、ということでしたが、私は、どう頑張ってもできなかったため、iPhone用に用意されている、マニュアル設定を利用しました。
    Get Start で画面にしたがって設定してください。
    iPhoneでセットする時は、Wi-Fiを切っておけ、という指示にしたがって、Wi-Fiを切りましょう。
    どうしてもWi-Fi環境しか無い場合は、しかたないので、そのまま進みます。

    iPhoneの場合、設定>一般>ネットワーク>VPNで、VPN構成を追加... をタップします。
    IPSec をタップし、説明 にHotspotShield など、自分でわかるように名称を付けてください。米国内アクセス とかでも良いでしょう。
    サーバ に68.68.107.101
    アカウント は[Click "Get Account ID" button] という指示通り、Get Account をクリックしてください。
    自動的に、Account欄とPassword欄が入りますので、その文字列を入力してください。
    証明書を使用 は、オフで。
    グループ名 hss
    シークレット hss

    で、右上の 保存 で終了してください。

    構成を選択... に表示されて、チェックが入っていれば、設定完了です。
    試しにVPN のスイッチを、オン へスライドさせてみましょう。
    状況 が、開始中 から接続中 になり、タイムが進み始めれば、接続も完了です。画面上部の電波強度のあたりか、もしくは右上あたりに、VPN という四角のアイコンが出ていればOKです。

    では、その状態で、GoogleVoiceアプリを起動しましょう。今度はGoogleアカウントを入力する画面が出てきますので、取得済みのGoogleアカウントでSign Inしてください。
    なお、この段階でも、通常のWi-Fiが不可能なようです。ですので、設定はやはりPCからの接続をおこなった方が無難です。

    PCの場合、VPNの設定は、上記マニュアル設定を基に、それぞれおこなってください。
    Google Voiceのサイトへ接続すると、Step 1 of 4と出てくるでしょう。
    step1 of 4
    エリアで探すのは面倒だと思うので、取りたい番号4桁ぐらいを、右側の Word, phrase, number という枠へ入力して、Search available numbers をクリック。
    step 4-1-2

    出てくる番号で、取りたいのがあれば、左のラジオボタンで選択して、Continue>> をクリック。

    Step 2 of 4となり、Google Voiceのナンバーまでは取れました。
    step 4-2

    ボイスメールを使うときに必要になる、4桁の番号を決めて、入力してください。accept のチェックをしてから、Continue>> をクリック。

    さて、ここでおもむろに、iPhoneで、Nimbuzz というアプリを使います。
    まだダウンロードしていない方は、検索で nimbuzz として、オレンジ色の背景に N というアイコンが見つかれば、それです。

    あ、ここでも、VPNの接続が必要な場合があるようです。VPNでHotspot Shieldへ接続してから、Nimbuzzを起動します。

    起動して、その他のところはひとまず良いとして、まずはNimbuzzの登録を済ませてください。
    次に、ログインが完了したら、設定 からVoIP Provider をタップ。SIP を選択してタップ。Gizmo5を選択してタップ。Gizmo5のユーザーネームとパスワードを入力して、保存してください。
    VoIPプロバイダを選択 で、SIPにチェックが入るようにして、左上の設定 で戻ります。

    その状態で待機しておいて、Step 3 of 4 を続けます。
    step 4-3

    Phone Number に、前エントリで取得した、米国内番号を入力します。
    Phone Typeは、Home のままでも良いですし、Workでも大丈夫だと思います。

    そして最後の砦、Step 4 of 4です。
    step 4-4

    ここでは、先程の米国内番号が有効かどうか、実際コールされます。それを受信したら、その画面に出ている2桁の数字をプッシュして、認証されます。

    先程の、Nimbuzzを待機しているのを確認し、Call me now をクリック!



    Nimbuzzに着信が来ますので、受話してDial this code on your phone: に出ている2桁の数字を、ダイヤルパッドから、タップしてください。

    万一、数回のトライしてもダメな場合、Skipできます。
    Skipしても、一応成功して、GoogleVoice登録は完了します。finish


    Nimbuzzを終了させて、GoogleVoiceアプリで、Googleアカウントでログインできれば、OKです。


    なお、電話に関しては、必ずSIM経由するため、GoogleVoiceアプリが、国際電話をかけようとします。したがって、通話にはまだ使えないようです。
    ただし、SMSは使えるので、キャリア違いで試してみたいところです。
    スポンサーサイト
    -->

    0件のコメント

    コメントの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    0件のトラックバック

    トラックバックURL
    http://iphonejp.blog123.fc2.com/tb.php/63-dddbf7ae
    この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

    SIM Free iPhoneまとめ


    Tweet


    iPhone-jp.Infoの価値は\91,952.37

    Appendix

    プロフィール

    綾.月又.稀

    Author:綾.月又.稀
    iPhoneGSMをiOS3.1.3JailBreak, iPhone3GをiOS4.2.1JailBreak, iPhone3GSは5, iPhone4(AT&T)は4.3.3JailBreak, iPhone4(SBM)は7GM, iPhone4S(SBM)は交換修理で5に戻ってしまいそのまま、iPhone5, iPhone5s, iPhone5cは、7で使っています。
    今後は、ここのBlogは、一般的に広める場所として書きつつ、iPhoneユーザには、iPhone Users SNSを提供しております。

    最近の記事

    最近のトラックバック

    QRコード

    携帯でのご利用に
    QR
    ご活用ください。

    ブログ内検索

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。